« バーニグマン | トップページ | 秩父高原牧場へ »

2013年7月30日 (火)

BURNING MAN RACE2013

日本一暑い熊谷で、もっとも暑い時期に、エンデューロレースを実施するという大会に参加しました。こんな企画は、私の職場ではすぐに反対意見が出て、絶対にアウトになる企画です。しかしエントリーしました。何となく楽しそうだから!

Img_4037

種目は3時間の部・男子ソロ。1周2.6キロのコースを一人で3時間ロードバイクで走り続けました。

1375166116929

職場の仲間のM君(右)と参加しました。M君はロードバイク歴1年なので負けるわけにはいかない。静かな闘志を燃やしていました。

Img_4033_2

3時間で走った距離:86キロ。

3回のピットインが義務付けられているため実際に走った時間は2時間48分。しかし、暑すぎるのでピットインして水を全身に浴びてから再スタートしないと間違いなく熱中症になっていました。アミノバイタルプロを摂取した効果が出て、まずまず粘りの走りができました。

Img_4032_2

参加料は7000円でけっこう高い。ピットでは、水分や食べ物を提供してくれるのかと思いきや全くありません。自分で用意しなければいけませんでした。また、落車も頻繁に発生していました。熱中症気味となってぼぉーとなっているときにコーナーを曲がりきれずに柵に突っ込んでいるライダーを数人目撃しました。やはり夏の熊谷で耐久レースは危険かもしれません。しかし、来年も参加してしまうかも!? 



« バーニグマン | トップページ | 秩父高原牧場へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーニグマン | トップページ | 秩父高原牧場へ »