« ツールド美ヶ原2014 | トップページ | 2014碓氷峠ラン184 »

2014年8月 2日 (土)

24時間リレーマラソン

24時間リレーマラソンin富士北麓公園に参加しました。14年前は、大学4年生でノリで参加し痛い目に合いました。当時は6人で挑みましたが、明らかに人数不足。全員の膝が壊れました。しかし、今回は総勢22名の仲間たちがいる!1チーム11人も仲間がいる。

P_2
リーダーは職場の同僚Mくん。人望が厚い男である。24時間走り切った後は、めでたいイベントを企画しました。
14年前、富士北麓の下り坂で膝が崩壊した。その後、1年間は走ることをやめた。しかし、今回は1チーム11人で、1回(1周:1.6キロ)走ったら1時間以上の休息時間がある。1周6分40秒くらいのペースで夕方まで刻んでいった! ゆっくり走りたい仲間からすれば、面倒なおっさん!と思われていたかも。でも、インターバルトレーニングつもりでペースをゆるめず走った。
Screenshot_20140802174341_3
何しろチームの人数が多いので声援も大きい! 下り対策でクッション性の良いブルックスのシューズを購入。これが本当に走りやすかった。最後まで膝は壊れなかった。
自分の番が終わった後は、体力を持たせるためにはどうしたらよいか?何を食べようか?など、同僚たちと作戦を考えることが楽しかった。職場ではつまらない会議ばかりだけど、この場では24時間タスキをつなげることしか頭にない。
この大会は、午前2時~3時の間がヒートアップタイムというイベントがあった。この1時間だけのリザルトも出るらしい。11名の中から、ヒートアップするメンバー3人を選ぶ。結局、30代の3人(私を含む)が選出された。ヒートアップメンバーは21時~午前1時30分まで仮眠の時間に入る。その間は、残ったメンバーでつないでもらう。
そして午前2時からヒートアップする。深夜に緊張している自分がいる。3人で1周(1.6キロ)ずつ全力で3本走った!暗闇の北麓公園で力の限り走った!結果は、250チーム中、14位という順位。深夜にヒートアップするチームが少なかったかな!?
1406211939117
ヒートアップしたあとは、気が抜けて力も抜けた。それでもレースは続いていく。メンバーたちは約束の時間に起きてきて、しっかりとタスキをつないでいく。さすが社会人。14年前の大学生のチームとは違う。早朝(5時ころ)は富士山を見ることができた。デカかった。走るペースはどんどん落ちて、どうにかつないでいるだけ。朝になると、まだまだ元気なメンバーがいて、彼らが距離を稼いでくれる。
1406987426237
そして翌日の午前10時。24時間リレーマラソンのゴール!実は、初対面の方も多く、最初は顔も名前も曖昧だったけど、24時間一緒に過ごし気軽にハイタッチできるようになった。
ゴール後は、私の司会によるMくんとHさんの人前式を行いました。
1406003078025
事前に、ゴール後に入籍をすると聞いていたので、メンバーたちで祝福しました。新郎、新婦に被せる月桂樹はレース中に作りました。
Screenshot_20140802174407
シャンパンファイト(炭酸水ファイト)で祝福しました。Mくんは、本物の婚約指輪を持参していました。
Photo
大会のHPでも紹介されていました。

« ツールド美ヶ原2014 | トップページ | 2014碓氷峠ラン184 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツールド美ヶ原2014 | トップページ | 2014碓氷峠ラン184 »