« デュアスロンレース初参加 | トップページ | 2016上尾シティマラソン »

2016年11月13日 (日)

第16回陣馬山トレイルレース参戦

第16回陣馬山トレイルレースに参加してきました。初参加です。

1
距離は23.54kmとそれほど長くなく、コース図をみても『走れる』コースであると感じていた。しかし、このコースを甘くみていて、久しぶりにボコボコ、ボロボロになった。『走れる』コースだからこそ厳しいコースだった。

記録:2時間45分14秒 149位
20161106_121932
同僚のM氏を一緒に参加しました。なんと1300名以上参加者がいるのに、順位は連番149位と150位でした。ともに本気を出しての結果です。
Photo
序盤は、シングルトラックで渋滞が発生。前に行きたいけど、無理に追い越す場面ではないので、我慢して走る。しかし、渋滞のため『少し走っては、急に減速して歩きになる』という走り方で、それが心肺機能と脚に負担がかかった。できれば、ゆっくりでも良いから走り続けたかった。
Photo_3  
栃谷林道分岐~明王峠の区間でペースアップ! いきなり自分にスイッチが入った。本能的にペースアップした。そこから陣馬山山頂まで一気にいった。長い長い階段もグイグイと。山頂付近で順位を数えているおじさんがいて、『ちょうど100位!』と教えてくれた。しかし、ここから、ゴールまでに49人に抜かれることになるとは…
20161106_100800
山頂からの下りも、全開で飛ばした。カンカンカンっと木の根っこを蹴り飛ばして走った。しかし、下りが思っていた以上に長く、大腿四頭筋に大きなダメージを追ってしまった。落合に下りきる前に、すでに両太ももが悲鳴を上げてしまった。
当初のレースプランでは、落合~7kmのロード区間で順位を上げる!と意気込んでいたが、実際は、走っているのがやっとの状態になってしまった。太ももが痺れて痛かった~ 勾配もきつくて、とても長く感じた。ほんと辛かった。
さて、上りきったは良いが、この脚の状態でゴールまで下れるのだろうか。陣馬山トレイルレースのハイライトは、19.19kmからの平坦な林道と下り区間。この区間が最も楽しいところであったはず。私は、下りのコーナーを5つ曲がるごとに、15秒間のストレッチ…
20161113_182823
思っていたより最後の下りが短くて助かった。本当は、この最後の下りは気持ちよく飛ばしたかった。ブルックスピュアグリッド2は4年目。登りでは、軽さを生かしてガンガンいけるけど下りは剛性不足?かな。岩を踏むと足裏に痛みを感じた。単に自分の走力不足であるが。新しいシューズが欲しい。

« デュアスロンレース初参加 | トップページ | 2016上尾シティマラソン »

トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デュアスロンレース初参加 | トップページ | 2016上尾シティマラソン »