« 2016上尾シティマラソン | トップページ | 4年連続長瀞アルプストレイルレース »

2016年11月27日 (日)

2度目の大田原マラソン完走

第29回大田原マラソンに参加してきました。昨年は、土砂降り。今年は強烈な北風でコンディションは良くなかったけど、フルマラソンの自己ベストを更新することができました。

記録:3時間36分38秒 224位(30歳代の部) 
20161123_08102301
朝、6時半に羽生を出発し東北道を走り、8時ちょっと過ぎには会場に到着。野球場にクルマを止めた。
20161122_19431401_2
前夜に準備したスペシャルドリンク。6個作った。ゼリーをボトル(ハチミツ容器?)に入れて、水を少し足したもの作った。一番効果を感じたのは、アミノバイタルゴールドだったかな。
20161126_204515_2
【ラップタイム】
    5km:26分50秒 (ネット:25分47秒)
   10km:51分33秒 (24分43秒)
15km:1時間16分06秒 (24分33秒)
20km:1時間40分50秒 (24分44秒)
ハーフ:1時間46分11秒
25km:2時間06秒14秒 (25分24秒)
30km:2時間33分01秒 (26分47秒)
35km:3時間00分14秒 (27分13秒)
40km:3時間26分36秒 (26分22秒)
 
3日前は、上尾シティ5kmでスタートから全開で走ったが、フルマラソンでは、とにかく自重。下り基調でも意識して抑えて走った。自分の性格では、短い距離をガンガン行きたいタイプであるので、抑えて走ることが辛い。そのため、スタートから5km過ぎまでは、リズムがつかめない。42km走れるのかどうかという不安も感じて集中できなかった。
スペシャルドリンク以外に、ランパンにパワーバー(ゼリー)とスポーツ羊羹をポケットに入れていた。7キロ過ぎにパワーバーを補給してからは、集中力アップ!17キロまでは、ランナーズハイの時間だった。1kmごとの距離表示が早く訪れる感じで、1kmが短く感じていた。
しかし、中間点付近までくると、また不安な気持ちが表れてくる。周りのランナーに少しずつ抜かれていく。このまま行けるのだろうか…と。
20161126_21363801
新調したシューズ。ミズノウェーブアミュレット6
これまでアシックスのライトレーサーを使用していて、そのシューズよりもソールが固め。そのせいか、足裏に痛みがあり、新品シューズは失敗だったか!という気持ちも出ていた。
20km~はコースが上り基調になる。ここから25kmまでが危なった。追い風と下り基調でリズムよく走っていたが、急に上り基調となり、一気にペースが落ちた。
しかし、27キロあたりから再びランナーズハイの時間がキタ!向い風が強く、スピードは出ないが、『風に立ち向かう!』という闘争本能が出てきた。前半は自重していたが、ここから本能むき出しで攻める。33キロ過ぎても力は走っていた。足裏と左の腓腹筋が痛むけど、空腹感はなく、体の芯は疲れていない。まだまだいける!
35キロのアップダウンで苦労したが、スペシャルドリンクのアミノバイタルゴールドを摂取して回復!ソールが固いと感じていたシューズが、35km~は柔らかく感じた。38km~は飛ぶように走っていると感じた。それでも5分15秒前後のペースなので、実際は飛んでいないが、気持ちよく走ることができた。陣馬山トレイルレースでは、後半50人に抜かれてしまったが、このレースでは、30km~50人は追い抜いたと思う。
フルマラソン4回目で、42kmの面白さを感じることができた。

« 2016上尾シティマラソン | トップページ | 4年連続長瀞アルプストレイルレース »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016上尾シティマラソン | トップページ | 4年連続長瀞アルプストレイルレース »