カテゴリー「自転車」の投稿

2017年7月30日 (日)

日光白根ヒルクライムに初参加

ブログをシーズン2にして心機一転、更新を頑張ろうと思っていたが、なかなかできなかった。前回の更新は、2月の深谷シティマラソン…5ヵ月ぶりに更新します!

さて、2017年4月23日の出来事です。
第6回日光白根ヒルクライムに単独で参加しました。自宅から関越自動車道を走り、日帰りで参加できる大会です。コースは、丸沼高原スキー場~金精トンネルまでの11。4キロ。勾配もきつくないので、参加しすい!と思っていました。
コースだけ見れば、初心者向けであるが、4月に標高1850mまで走ることになるので、かなり寒い。丸沼高原に到着したときには、気温1℃。アップするにも寒く辛い。レース中の服装もけっこう悩むことになった。夏用ジャージは絶対ない。結局、春秋用ジャージ+夏用ハーフパンツ(レッグウォーマー付き)+グローブ(指あり)で走った。
20170423_113342
リザルト:35分23秒 30歳~44歳:40位
勾配が緩い分、スピードを維持しなくてはならないので、心拍がすぐに上がってきつかった。ヒルクライムレースであるが、中盤から後半は下りがあって長い平坦区間もあった。最後は6%~8%の坂を1キロほど登ってゴール。
20170423_105817
ゴール地点は、この時期開通していない『金精トンネル』。ここで【完全冬装備】に着替える。ウィンドブレークジャケット、冬用グローブ、冬用キャップ、ネックウォーマー、さらに長袖インナーに着替える。しかし、ハーフパンツ(夏用)だけは着替えられなかったので下山中ずっと寒かった。
初めての参加であったが、コースが比較的緩いし、下りや平坦区間もあっておもしろい!何よりも雪景色が素晴らしかった。ただし、装備は夏、春秋、冬、すべての衣類を準備する必要がある。また、沼田地域はこの時期が桜の満開! 帰宅途中で満開の桜を楽しむことができた。
来年も参加します! 

2013年12月31日 (火)

2013TEAM GORILLA走り納め

久しぶりにTEAM GORILLAのメンバーが勢ぞろい!走り納めといっても全員で走るのは、もしかして今年初めて!? 

20131228_084359

吹上のパノラマ公園に集合。ここに皆が集合できて良かった。

20131228_095200

懐かしさを感じながら、トレインで走る。なんとなくぎこちない先頭交代であったが、走っているうちに慣れてきて仲間たちの『走り』を思い出す。一緒に走る回数は少ないが、付き合いは長い。

20131228_101719

明覚駅から裏松郷へ。久しぶりの峠でとてもきつかった。この日の午前中は風が弱く、峠を登るまで暖かかったが、小川へ下ると風が強くなっていて一気に冷えてきた。右足裏がピリピリしびれてきた。小川から熊谷までは追い風に乗って快調に走ることができた。もしこの区間が向かい風だったら、まともに帰れなかったかもしてない。熊谷から羽生まで走って昼の部終了!85キロ走ることができた。

20131228_180834

さて、もちろん夜の部がメインイベント! 今年完成した我家に集合して忘年会となりました。今年はマウンテンサイクリングin乗鞍、枝折峠ヒルクライムの大会に参加し、隊長夫妻がいる湘南を2度走った。来年は、中断している『軽井沢ツーリング復活!』という話になった。ビール・ワイン・日本酒と飲む量なら自転車チームの中でも上位に入るはず!

来年も自転車に乗って、楽しく飲みましょう。

2013年9月30日 (月)

90キロライド

茅ヶ崎に住む隊長夫妻が実家の埼玉に来ていたので、みなで久しぶりに自転車に乗ることになりました。

20130928_113943.jpg

みなでトレインを組んで走るのは、久しぶりで最高に楽しかった。今回、5人で集団走行できました。吹上~ときがわ町を目指して、松郷峠で勝負モード!枝折峠でゴリラ新記録を出したワタちゃんがやはり速かった。小川町に下りて、花園方面へ。35キロ以上の巡航で走りました。


愛車のアンカーRFX8ですが、36キロ以上の速度になってくるとペダルを踏んでいるのに、スピードが乗ってこない気がする。しかし、この速度域でもペダルは軽く回すことができる。だからあまり脚にこない。ペダルを3、4回踏みこんだあとにグィっとスピードが乗ってくる感じ。このグィっとくる感じが、とても気に入っている。以前乗っていたアンカーRA5では、踏んだ瞬間にスピードは乗るけど速度が上げれば上がるほどペダルが重くなり脚がすぐ終わる。

20130926_105440.jpg

午後は、キヤッセ羽生へ行きました。トラクター運転するasahiです。1才3か月になりました。まだ歩くことのできないのんびり屋ですが、3才のmaoよりご飯をたくさん食べます。きっと大物になる!




2013年9月15日 (日)

第10回枝折峠ヒルクライムinうおぬま

レース当日は雨。友家ホテルに宿泊している参加者たちの動きがにぶい。私たち『TEAM GORILLA』も出場するかどうか、検討する。傘をさし、歩いて大会会場のユピオまで歩いていくと、中止になるような雰囲気はない。しかし、例年アップをしている選手がたくさんいるのに今回は、ほとんどいない。大会関係者が『やります』というのなら、準備をするしかない。

1378632173672


タイム:53分13秒 (ゴール後の私です。青いヘルメットを被っています)

準備を終えて、開会式に向かうと『人が少ない…』 やはり天候不良のため棄権した選手が多かった。私のカテゴリーは60人以上のエントリーがあったはずだが、スタートしたのは37人。今回も厳しい順位になりそうな予感。

スタート後、3キロは平坦であり、集団は一気にペースが上がる。私もペースを上げたいが心拍数を175以下に抑えたかったので無理して付いていかなかった。集団から離れ、後ろを振り向くと、たったの3人しかいない。やはり今回も、つらいレースだ~

コースは、先週のマウンテンサイクリングin乗鞍(15キロ)よりも難しい。残り3キロから13%の坂が連続する。しかも一つの坂が長い。13%の坂を乗り越えると、7%の坂となり、またすぐに10%を超える坂が現れる。

1378633972489

ゴール後の写真です。

チームのトップ通過はワタちゃん(左)。46分台で走り『TEAM GORILLA新記録達成』 勇者になるはずのワタちゃんであるが、雨なのに下山用の装備を持っていない。ゴール後、寒くて震えているので、ウィンドブレーカー代わりにごみ袋を被っている。おめでとう!と言いたいところであったが、『大バカ』扱いに。下山中も『お兄ちゃん寒くないの~?』と冷やかされてたらしい。それでも、枝折峠の46分台は速い!相当、山を登っていたらしい。

私の順位は22位/37 ヒルクライムでは50%に入ることができない。

1378634046636_2

娘たちも一緒に新潟まで来ました。長女のmaoは『お風呂の大きいおうち楽しかったね~』と大満足。

2013年9月 7日 (土)

大湯温泉にきています。

枝折峠ヒルクライムに参加するため大湯温泉にきています。ここは、2年前の新潟豪雨で大きな被害を受けた場所です。そのとき、もちろん大会は中止。昨年も開催はできませんでした。

20130907_150804_1.jpg

明日は、3年ぶりの枝折峠ヒルクライムです。しかし、現在大雨です。明日も雨予報…どうなるかな~

20130907_145943~01_1.jpg

友人の隊長一家と合同の旅行です。隊長(やっちゃんオジサン)からプレゼント!

20130907_154315_1.jpg

露天風呂に入って、つぎはビールですね!もちろん明日はベストを尽くします。




2013年9月 4日 (水)

マウンテンサイクリングin乗鞍に初参加!

抽選で補欠当選した『マウンテンサイクリングin乗鞍』に参加しました。

Img_4053

タイム:1時間5分20秒 男子C:213位/324

コースは前夜の大雨で落石箇所があり、15kmに短縮して実施された。自分なりに気分よく登ることができ、初めてヒルクライムレースを楽しいと感じたレースだった。レース中は、けっこう前の選手を抜いていたので成績は良いかも!? なんて思っていたが現実は厳しい結果だった。みんな速いな~

20130830_180430

今回は、隊長(やっちゃん)と二人旅。親父のフィットで乗鞍まで向かった。自転車は、前輪を外してちょっと斜めにすれば、立てたまま2台収容できた。フィットの収容力はすごい。燃費は20kmを記録し、山道の走りもなかなかいける! しかし、乗っていてワクワクしない。欠点がなく良く出来過ぎているから? 親父の車だから? 

1378296348797

宿泊したペンションはログハウスでとっても良い雰囲気だった。雨が降っても外でビール! 

1378296341608

夕飯は、飛騨牛のハンバーグを食べながらワイン。高原で飲むワインが効いた~ 朝4時起きが苦しかった。ヒルクライムレースを走るより、二日酔いに立ち向かう方がキツイ!

Img_4050

下山途中、一眼レフを装備して乗鞍の風景を撮影する隊長(やっちゃん)。私よりも苦しいレースをしていました。今週も一緒に、枝折峠ヒルクライムに参加します。

Img_4051

今回は心拍に注意しながら走った。序盤は心拍175以上にならないように走り、後半は180前後に上げて走った。自分なりに上手く調整でき、気持ちよく走ったつもりだったけど速くはなかった。結果は出なかったけど、楽しいヒルクライムでした。

乗鞍高原は素晴らしい場所でした。

2013年8月18日 (日)

夏の茅ヶ崎

チームゴリラの隊長夫妻がいる茅ヶ崎で遊んできました。予定では、家族4人で茅ヶ崎旅行を楽しむ予定でしたが、asahiの発熱により旅行は中止となりました。しかし、私一人で茅ヶ崎へ向かいました!

20130817_154943.jpg

隊長と二人で52キロ走りました。途中の峠(やまゆりライン)が想像以上にきつかった。2週間後に隊長と二人で乗鞍に参加です。私は初参加!

20130817_171932.jpg

自転車で追い込んだあとは、もちろんビール祭です。江の島を見ながら飲みました!埼玉の田んぼで暮らしてる娘たちに、この風景を見せたかった。




2013年8月 8日 (木)

秩父高原牧場へ

羽生~秩父高原牧場(往復102キロ)を走ってきました。

20130804_084819

久しぶりの落合の店です。桶川に住んでいた5年間では、一度も来ていませんでした。羽生からですとここまで45キロ。ここで少し休んでいると、どんどん自転車乗りが通り過ぎていきます。ここまで来たなら定峰峠!と思いましたが、手前を右に曲がり秩父高原牧場へ。

20130804_092237

辛かった~10%を超える勾配が連発して全く進まない。実は『マウンテンサイクリングin乗鞍』に参加することになっています。抽選に当たり、初参加です。少しでも山道を走ろうと思って秩父高原まで来ましたが、あまりに上れないので心配になってきました。

20130804_092815

秩父高原といえばソフトクリームですが、この日はソフトクリームを作る機械が停電となり食べることができませんでした。しかたなく牛乳を飲みます。

20130730_112706_2

行田の『さきたま古墳』と『古代蓮の里』をつなぐ赤い道を発見しました。走りやすいのですが湿地帯を通るので、かなり蒸し暑い! ここで止まることはできない。ひとりで100キロ超えを達成しかなり満足できました。しかし、集団で走ればもっと楽しいはず!ひとりでは辛い。

20130804_183301

夕方は、長女maoの自転車(ストライダー)に付き合いました。

2013年7月30日 (火)

BURNING MAN RACE2013

日本一暑い熊谷で、もっとも暑い時期に、エンデューロレースを実施するという大会に参加しました。こんな企画は、私の職場ではすぐに反対意見が出て、絶対にアウトになる企画です。しかしエントリーしました。何となく楽しそうだから!

Img_4037

種目は3時間の部・男子ソロ。1周2.6キロのコースを一人で3時間ロードバイクで走り続けました。

1375166116929

職場の仲間のM君(右)と参加しました。M君はロードバイク歴1年なので負けるわけにはいかない。静かな闘志を燃やしていました。

Img_4033_2

3時間で走った距離:86キロ。

3回のピットインが義務付けられているため実際に走った時間は2時間48分。しかし、暑すぎるのでピットインして水を全身に浴びてから再スタートしないと間違いなく熱中症になっていました。アミノバイタルプロを摂取した効果が出て、まずまず粘りの走りができました。

Img_4032_2

参加料は7000円でけっこう高い。ピットでは、水分や食べ物を提供してくれるのかと思いきや全くありません。自分で用意しなければいけませんでした。また、落車も頻繁に発生していました。熱中症気味となってぼぉーとなっているときにコーナーを曲がりきれずに柵に突っ込んでいるライダーを数人目撃しました。やはり夏の熊谷で耐久レースは危険かもしれません。しかし、来年も参加してしまうかも!? 



2013年7月27日 (土)

バーニグマン

今日は熊谷でバーニグマンレースです。3時間一人で走り続けます。昨日、耳鼻科を受診。またしても副鼻腔炎の症状が出てしまいました。服薬して挑みます!


風邪+副鼻腔炎で呼吸器系が壊れていますが服薬したから大丈夫!大丈夫! …




より以前の記事一覧